〜日々の学びの備忘録〜

鼻垂れ社長、よっちゃん

起業関連

異業種交流会は時間とお金の無駄だと思った話

更新日:

どうも、こんにちは。

鼻垂れ社長、よっちゃんです。

明日、ある経営コンサル会社のサポートを解約してきます。

理由は、お金の無駄だと思ったからです。

 

サポート登録に至るまでの経緯

自分は昨年の12月に自分の会社を登記しました。もともと何社か取引はあったもののもう少し売り上げを増やす必要があったため、お客さんを探すために異業種交流会に参加しました。

そこで出会ったのが○ォ―バルという経営コンサル会社の方でした。

「サポートしますのでもし良かったら一度お話どうですか?」とのことだったのでその会社まで話を伺いに行きました。

サポート内容は、経営の相談や業務のマッチングサポートをしますよという内容でした。月額4,968円とのことで、まあやってみてこの値段で取引先が増えればいいかなという感じで登録することにしました。

 

経営サポートを解約しようと思ったきっかけ

最初に契約を交わして以後、○ォ―バルからはほとんど連絡が来なくなりました。まあ月額たったの4,968円の契約なので、月に一度のサポートメールの時間ももかけられないんでしょうね。

それにしても2ヶ月に1回ぐらいは連絡してくれてもいいんじゃないかなと思いました。

そんなもやもやが続き、1月に契約を開始したサポートを3月いっぱいで辞めることにしました。ところが、そのタイミングでたまたま○ォ―バルから一通のメールが来ました。

内容は、異業種交流会のお知らせでした。無料で参加できるとのことだったので、参加してみて契約を続けるかどうか決めることにしました。

 

異業種交流会はやっぱりダメだと思った

異業種交交流会に参加しましたが、、、やっぱりダメでした。なぜなら、僕のように営業目的の人が多いからです。

多くの方がお客さんを探しているので、それぞれが自分の言いたいことを言ってそれで終わってしまいます。

最初に○ォ―バルの方とお会いした異業種交流会でも、結局は自分の都合の良い取引先を探すために参加している方が多かったなという印象です。

もちろん、僕もその中の一人です。見事に異業種交流会の営業空気をサポートした一員になってました。

とは言っても、僕が異業種交流会に参加したのはったのたったの二回ですし、営業以外の目的で参加されている方もいらっしゃいましたので、僕には合わなかったなという印象です。

もし、このブログを読んでいる起業したての方がいらっしゃったら、食わず嫌いはせずに一度は参加してみるのもいいかもしれないです。もしかしたら素敵な出会いにつながるかもしれません。

 

一番良いのは知り合いからの紹介

最近思うのは、一番手っ取り早く、かつ良質なお客さんを捕まえるには、仲の良い知り合いからご紹介いただくことだと思っています。

僕の職業だと、一度契約すると仕事が長期的に続くことが多いです。そのため、人間関係も良好である方がLTV(ライフタイムバリュー)も上げやすく、しかも仕事としても効果が上げやすいなと感じています。

なにより、仲の良い方からご紹介いただく方は、お互いの信頼のもとでご紹介いただくので良好な関係が築けることが多いです。

 

結局は自分の考えが自分に戻ってくる

この件で反省したことがあります。それは、自分と同じことを周りの人も考えているということです。

楽してお客さんを取ろう、安くお客さんを取ろうと思っても、結局集まるのは同じような人間ばかりだと思いました。

そりゃ交流会なんかですぐにお客さんが取れるわけないですよね。

 

現在の僕の動き

まずは最優先で既存のお客さんを満足させること。そして、仲良くなった方を経由して友達の輪を広げることです。

最近は周りの方の優しいサポートのおかげで新しいお客さんも増えて、売上も少しずつ上がってきました。やっぱり助けてくれるのは周りの人たちなんだなと感謝の心でいっぱいの毎日です。

これからスタートアップする方は余計なものにお金や時間を投資せず、周りの方に頼ってみることが一番の良策だと思います。

必ず助けてくれる誰かがいるはずです。

目の前のことをがむしゃらに頑張りましょう。

-起業関連

Copyright© 鼻垂れ社長、よっちゃん , 2021 All Rights Reserved.