〜日々の学びの備忘録〜

鼻垂れ社長、よっちゃん

日記

「人生の格言」で本当に人生が変わると思った

更新日:

こんにちは。

鼻垂れ社長のよっちゃんです。

独立してからは仕事が楽しく時間も自由に作れてとても充実した日々を過ごせています。

お金もサラリーマン時代より稼げてますし、家事や育児をする時間も作れてます。今のところ順風満帆な生活を送ることができているかな。

まだまだ成功したといえるほどではないですが、学生時代に思い浮かべていた自分の生活イメージと比べて遥かに充実した人生を送ることができていると思います。

最近たまに「どのタイミングで人生が大きく変わったんだろう?」と、ふと考えることがあります。

 

人生が変わったターニングポイント

一つは、新卒でベンチャー企業に入社したこと。

もう一つは、新卒で入った会社を二年経たずに辞めて海外に行ったこと。

この行動が大きかったなと思っています。

大前研一さんの有名な言葉で

人間が変わる方法は三つしかない。

 

一つは時間配分を変える。

二番目は住む場所を変える。

三番目は付き合う人を変える。

この三つの要素でしか人間は変わらない。

 

もっとも無意味なのは、「決意を新たにする」ことだ。

という言葉がありますが、この言葉通りの行動で僕の人生も動いたんだろうなと思っています。

まあ僕の場合は、

「行動を変える」→「環境が変わる」→「その結果付き合う人が変わる」

こんな感じで変化したのかなと思っています。

「行動を変える」ということは、大きく二つあると思っています。

一つは「いつもの生活に変化を加える」こと。そしてもう一つは「人とは違った行動を取る」ことです。

この二つを意識することで大きく人生は変わると思っています。(実際変わりましたし。)

実際、大学の友達でベンチャー企業なんて行く人はほとんどいなかったです。みんな有名大手企業に行きましたよね。

僕はベンチャーという選択を取ったから今のようなスタイルで仕事ができていると思っています。

また、環境に関しても日本から海外へ移ったこともそうですし、職場が変わったことも大きく影響していると思っています。

職場が変わったことで新しい学びが本当に多かったです。

転職が悪だという風潮はあり得ないと思います。意識高い系は絶対転職した方がいいですね。

実際、転職して新しい学びや知見を得たことで、自分の自信になって結果的に独立するという選択肢に至ったと思います。

そして「付き合う人を変える」に関しては、全く意識はしてなかったんですが、会社の経営者や役員の方と出会う機会が多くなりました。

というかそれ以外の方と出会うことがほとんどありません。

おそらく出会う人の変化については、僕の行動や仕事環境が変わったことの因果関係なんだろうなと思っています。

 

今信じている格言

僕の中で最近大きく変わった習慣が

・読書をするようになったこと

・お酒を飲む頻度が極端に減ったこと

です。

 

もともと活字を読むのはあまり得意ではなく、年に一回本を読むか読まないかぐらいだったのですが、独立してからは仕事に関することを学ぶのが楽しくなり週に一冊は読書するようになりました。

また、お酒は昔から大好きで週に4,5日ぐらいは飲んでたんですが

読書の時間を確保したり優先順位を考えて行動してると自然と頻度が減って、今では仕事の付き合いなどで週に一回飲むか飲まないかぐらいになってます。(ビール腹も意識してお酒を飲まないようにしてるのはここだけの秘密です)

 

このような習慣の変化も、格言として有名な「ヒンズー教の教え」と同じだなと思っています。

ヒンズー教の教え

心が変われば態度が変わる

態度が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

運命が変われば人生が変わる

 

僕の場合の変化は、行動が変わって習慣が変わった。

そして、おそらくこの習慣の変化によってどんどんさらに変化が起きてくるんだろうなと思っています。

なので、僕はこの言葉通りに(今まで通りに)まっすぐ行動して人生の変化を楽しんでいきたいと思います。

-日記

Copyright© 鼻垂れ社長、よっちゃん , 2021 All Rights Reserved.